facebookページへ
ホーム
しながわ防災学校とは
各コースのご案内
防災コラム
防災力を高める
しながわ防災体験館
よくある質問

『正しく使えますか?~消火器の使い方~』

『正しく使えますか?~消火器の使い方~』

2020年01月31日
家庭の備え

小さな炎のうちに消火できれば、被害を最小限にとどめられます。消火器を設置し、使い方を覚えておくことが大切です。

【基本】
 ●「火事だ!」と大声で周りに知らせる。
 ●119番へ通報し、出火場所・様子などを伝える。
 ●危険を感じたら避難する。

 
〇消火器の使い方
①安全ピンを引き抜く
 火災の起きている場所の近くまで消火器を持って行き、消火器を置きます。
 消火器の上部にある安全ピンを引き抜きます。


②ホースをはずし、火元に向ける
 ホースをはずし、先端を持って火元へ向けます。

③レバーを強く握って噴射する
 レバーを強く握り、吹き出し口から薬剤を噴射します。
 姿勢を低くして、炎の元を狙うように吹きかけましょう。


④消火を確認する
 一度消えたと思っても、再燃、再発火する場合があります。
 消えたことをしっかり確認しましょう。