facebookページへ
ホーム
しながわ防災学校とは
各コースのご案内
防災コラム
防災力を高める
しながわ防災体験館
よくある質問

事業所コース

事業所として日頃から災害に備え、発災時は地域とともに行動できる人材を育成するためのコースです。

どんな人が対象なの?

基本編

区内事業所に勤務しており、事業所の⼀員として知っておくべき 防災対策の基本知識やスキルを学びたい⽅

応用編

区内事業所に勤務しており、社内の防災担当として事業所として 取り組む防災対策について学びたい⽅

出張編

区内事業所

いつやってるの?

基本編

7月末

応用編

9月末

出張編

8月~3月頃

どんなコースなの?

基本編

事業所の⼀員として、平時・災害時に防災対策・災害対応を実施し、事業所の取り組みに対して⾃主的に⾏動するための知識・スキルについて学ぶコースです。

応用編

事業所として取り組む防災対策・災害対応に必要な知識・スキルを理解し、主体的に取り組みを推進することができるようになるために必要な知識・ノウハウについて学ぶコースです。

出張編

事業所の災害対応⼒を向上させるために必要な知識・スキルについて学ぶコースです。

どこでやってるの?

基本編

しながわ防災体験館

応用編

しながわ防災体験館

出張編

しながわ防災体験館、または事業所に伺っての実施も可能です。

時間割

基本編・応用編(記載は平成30年度個人研修型の時間割です)

50分×3コマを基本として、講義、ワーク、体験を交えて実施します。

1限目大規模地震の被害・影響と対応方法

2限目事業所における災害対応

3限目事業所における事業継続

出張編

3つのテーマから選択して実施することができます。
災害対応に必要な基礎知識
○⾸都直下地震発⽣時の被害や影響
○災害発⽣直後の対応の流れ
○状況や場⾯に応じた⾝の安全の確保など

事業所としての初動対応
○事業所における初動対応とポイント(初期消⽕、救出・救助、AEDの活⽤など)
○従業員・来訪者の安全確保、施設内待機
○地域との共助など

事業所における「事業継続」
○⼤規模災害時の企業活動に及ぶ影響
○事業継続の意義とポイント
○継続的改善を通じた備えの推進など

コースの様子

受講者の声

男性 男性20代

災害時にすぐ家に帰りたくなるが、2次災害や救助のために事務所にとどまることが必要であることがよく分かりました。【職場研修向け】

男性 男性20代

首都直下地震等の大災害が起きた際にどこに避難するかといったことだけでなく、二次災害に備えてどのような対策をすべきかが学べました。【職場研修向け】

男性 男性50代

災害による被害・影響を思い出したし、再度考える機会ができました。【職場研修向け】

女性 女性40代

家と職場以外でも被災する可能性があることが分かったので、家族と対応を話し合おうと思います。【職場研修向け】