facebookページへ
ホーム
しながわ防災学校とは
各コースのご案内
防災コラム
防災力を高める
しながわ防災体験館
よくある質問

防災カフェ「ママの立場で考える防災・減災~乳幼児のパパ・ママが知っておきたいこと~」を開催しました!

防災カフェ「ママの立場で考える防災・減災~乳幼児のパパ・ママが知っておきたいこと~」を開催しました!

2019年03月05日
実施報告

平成31年1月24日(木)に、講師に佐藤美嶺さんをお招きして、防災カフェを実施しました。今回は、平塚橋すきっぷひろばと平塚橋ゆうゆうプラザと共催で開催しました。

講座は、「お話」と「カフェタイム」の2部構成で実施しました。

1部の「お話」では、小さな子どもを持つ母親でもある佐藤さんから、東日本大震災時に乳幼児を抱えつつ対応する中で得た自らの経験や教訓を踏まえて日頃からの備えの必要性についてお話しいただきました。

2部の「カフェタイム」では、1部の参加者に加えて、平塚橋ゆうゆうプラザを普段利用している方も参加する中、アルファ化米を使ったおかゆや、乾パンをつかったパン粥などの離乳食の他、備蓄用のパンやようかんといったバラエティーに富んだ災害用備蓄食の試食体験を行いました。
また、災害時にトイレが使えなくなった時の代替方法や地震時に家具などが倒れたり、移動しないための対策器具の展示を行い、日頃から個人で備えておきたいことを中心として学ぶ機会となりました。
参加者と講師、参加者同士が試食を行いながら活発に意見交換をする様子が見られました。

参加者の方からは、簡易トイレの種類や使い方について、家具の転倒を防止する対策器具の種類や価格、購入先について、災害備蓄食の消費期限についてなど多様な質問が挙がり、防災について、見て、聞いて、食べて学ぶ機会となっているようでした。